Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Apple、Mac向けにセキュリティアップデート - 脆弱性37件を解消

Appleは、Mac OS向けに脆弱性を修正するセキュリティアップデート「macOS Sierra 10.12.5」「Security Update 2017-002 El Capitan, and Security Update 2017-002 Yosemite」をリリースした。

同アップデートは、「Sierra」「El Capitan」「Yosemite」において、あわせて37件の脆弱性を解消するもの。

カーネルの脆弱性7件をはじめ、「SQLite」の脆弱性5件のほか、ネットワーク、音声や画像の処理、サンドボックス、セキュリティ、スピーチフレームワークなどの脆弱性へ対処した。

今回のアップデートで修正された脆弱性は以下のとおり。

CVE-2017-6988
CVE-2017-6978
CVE-2017-2527
CVE-2017-2502
CVE-2017-2533
CVE-2017-6990
CVE-2017-2497
CVE-2017-6981
CVE-2017-6986
CVE-2017-2503
CVE-2017-2545
CVE-2017-6979
CVE-2017-2494
CVE-2017-2501
CVE-2017-2507
CVE-2017-2509
CVE-2017-6987
CVE-2017-2516
CVE-2017-2546
CVE-2017-2542
CVE-2017-2543
CVE-2017-6985
CVE-2017-2512
CVE-2017-2535
CVE-2017-2534
CVE-2017-6977
CVE-2017-2513
CVE-2017-2518
CVE-2017-2520
CVE-2017-2519
CVE-2017-6983
CVE-2017-6991
CVE-2017-2524
CVE-2017-2537
CVE-2017-2541
CVE-2017-2548
CVE-2017-2540

(Security NEXT - 2017/05/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Jira Server」や「Jira Service Desk Server」に深刻な脆弱性
アニメーションPNGのデコードライブラリに脆弱性
Android版「LINE」に複数の脆弱性 - 細工画像でコード実行のおそれ
「Chrome」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
「Firefox 69.0.1」が公開、通知なしにポインタロックできる問題へ対処
GPU「Radeon」のドライバに脆弱性 - 特定環境下でコード実行のおそれ
VMwareの「ESXi」「vCenter」に複数脆弱性 - アップデートがリリース
リコー製プリンタや複合機に複数のRCE脆弱性 - アップデートがリリース
「SSL VPN」の脆弱性探索行為、国内でも観測
Intel CPUにネットワーク経由で情報漏洩のおそれ - 「NetCAT攻撃」明らかに