Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マルウェアメールが旅行予約サイトの予約完了通知を偽装 - 添付ファイルに注意

20170516_jc_002.jpg
確認されたマルウェアメール(画像:JC3)

オンラインバンキングの利用者へ不正送金マルウェアへ感染させようとするあらたな手口が確認されたとして、関係機関では注意を呼びかけている。メールでは、実在する旅行予約サイトを装っていた。

不正送金マルウェアを感染させるメールに関して注意喚起を行っている日本サイバー犯罪対策センター(JC3)によれば、5月15日に旅行予約サイトである「るるぶトラベル」のメールを装った手口が確認されたという。

問題のメールは、予約完了通知を偽装。同サイトより送信されたと見せかけ、メールの本文には宿泊予定日など記載することで、実際に予約が行われたかのように装い、明細や請求書などとする添付ファイルを開かせようとしていた。

添付ファイルはマルウェアであるとして、同センターでは誤って開かないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

日本マクドナルドのシステム障害がほぼ復旧 - 一部店舗で調査継続中
ボットネット「Avalanche」の国内感染端末が約3分の2に - 依然1万台以上が感染中
サイバネット、米Carbon Blackのエンドポイント製品を取扱開始
マクドナルドのシステムがマルウェア感染 - 電子マネーやポイントを利用できず
キヤノンMJ、サイバー保険付きUTMを提供するサービス
5月はウェブ経由の攻撃が増加 - 新ランサム「Jaff」の拡散も
4月修正のOffice脆弱性、不正送金マルウェアの拡散に悪用される
香川県立保健医療大のサイトに不正アクセス - 一部が改ざん
セキュアブレイン、脅威情報を月1回提供するサービス - オプションも
通販サイト「ZOZOTOWN」でシステム障害 - 原因はDBトラブル