Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載の書類を紛失、翌日に回収 - 呉信金

呉信用金庫は、従業員が顧客情報記載の内部資料を帰宅途中に紛失したことを明らかにした。紛失の翌日に発見され、すべて回収したという。

同金庫によれば、4月21日、阿賀支店の従業員が、顧客情報含む内部資料が入った鞄を帰宅途中に紛失したもの。紛失したのは10枚の営業推進資料で許可なく持ち出されていたという。顧客347人の氏名や住所、電話番号、生年月日、勤務先、預金、貸出金残高などが記載されていた。

22日早朝、鞄の発見者により同金庫へ届けられ、資料をすべて回収した。一時紛失した資料の外部流出や、不審な問い合わせなどは確認されていない。同金庫では、監督官庁へ報告。対象となる顧客を個別に訪問し、説明と謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2017/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校児童の個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 函館市
非常勤講師が持ち帰った答案用紙を紛失 - 金沢星稜大
クイズ当選者の個人情報含むPCを紛失 - 産経新聞
患者情報含む書類を帰宅途中に紛失 - 名古屋大病院
県立高校で解答用紙が盗難、教諭が買い物途中に - 埼玉県
小学校4校の児童個人情報含むHDDを紛失 - 気を失った間に持ち去り
学生の個人情報含むノートPCを紛失 - 東洋大
保育所児童の個人情報含む資料が盗難 - 福岡市
持ち出した小学校児童の個人情報が盗難 - 杉並区
8100人分の個人情報入りUSBメモリが所在不明 - 海城中高