Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

警視庁のウェブサーバに大量アクセス - 一時閲覧不能に

警視庁のウェブサイトにアクセスが集中し、障害によって一時サイトが閲覧できない状態が発生した。

同庁によれば、4月28日13時過ぎ、同庁サイトのウェブサーバに対する大量のアクセスが発生。処理能力を超えるアクセスであったために障害が発生し、ウェブサイトを閲覧できない状態に陥った。現在は復旧している。

(Security NEXT - 2017/04/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ブロッコリー通販サイトでアクセス障害 - ツールによる大量アクセスで
職員が自動転送していたフリーメールに不正アクセス、個人情報が流出 - 兵庫教育大
日立IAのeラーニングサービスに不正アクセス - コインマイナー埋込
「FF XIV」に断続的なDDoS攻撃 - 日欧米の全データセンターが標的に
島根大の複数職員がフィッシング被害 - スパム送信やメールの不正転送が発生
教職員29アカウントが乗っ取り被害、メール3500件を攻撃者へ転送 - 横浜市立大
不正アクセスはVPN経由、社内チャットで情報収集か - マイネット報告
停止中のゲームタイトルを順次再開 - マイネット
オンラインゲームの再開、来週以降となる見込み - マイネット
マイネットにサイバー攻撃、ゲーム13タイトルで障害