Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大

梅光学院大学は、公用車が車上荒らしに遭い、在学生や受験生の個人情報が記載された書類が盗まれたことを明らかにした。

同大によれば、4月17日夜、山口県下関市内で同大の自動車が車上荒らしに遭い、在学生と受験生の個人情報含む書類が盗まれたもの。被害に遭った書類には、在学生の氏名や学籍番号、性別、学年と学科、出身校、および受験生の氏名や受験番号、性別、高校名、合否などが記載されていた。

同大では説明会を実施して対象となる学生に謝罪。事故対策本部を学内に設置して再発防止に向けた体制の構築を進めている。

(Security NEXT - 2017/04/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

保健師が従業員の健康情報を大学の講義で開示 - イオン北海道
卒業生の個人情報含む名簿を紛失 - 同志社大学政法会
学内用掲示板でアクセス制限不備、個人情報流出の可能性 - 吉備国際大
学内関係者向けサイトに不正アクセス、PWや個人情報が流出 - 東京理科大
学生アカウントが乗っ取り被害、スパムの踏み台に - 鹿屋体育大
メール送信ミスで講習受講希望者のメアド流出 - 香川大
学生情報含むUSBメモリを紛失 - 石巻専修大
公開サーバ上に2006年当時の学生情報 - 千葉大
複数医療機関の患者情報含むUSBメモリが海外で盗難被害 - 福島県立医科大
教員が学生の個人情報を電車内で紛失 - 常葉大