Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

車上荒らしで学生の個人情報が被害に - 梅光学院大

梅光学院大学は、公用車が車上荒らしに遭い、在学生や受験生の個人情報が記載された書類が盗まれたことを明らかにした。

同大によれば、4月17日夜、山口県下関市内で同大の自動車が車上荒らしに遭い、在学生と受験生の個人情報含む書類が盗まれたもの。被害に遭った書類には、在学生の氏名や学籍番号、性別、学年と学科、出身校、および受験生の氏名や受験番号、性別、高校名、合否などが記載されていた。

同大では説明会を実施して対象となる学生に謝罪。事故対策本部を学内に設置して再発防止に向けた体制の構築を進めている。

(Security NEXT - 2017/04/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

講師が学生の個人情報含むノートPCを紛失 - 共立女子大
患者の個人情報、委託先が持ち出し紛失 - 高知大病院
学生の個人情報含む書類を海外研修先で紛失 - 中部大
入試結果など個人情報含む書類を紛失 - 大手前大
10分ほどの駐車中に車上荒らし、学生情報など被害 - 名大
学生や職員などアカウント情報4.3万件が漏洩 - 法政大
課外講座の出席簿が教室内で所在不明に - 近畿大
転送ミスで学生の個人情報を第三者へメール送信 - 兵庫教育大
患者の個人情報が路上に散乱、すべて回収 - 昭和大病院
PCから内蔵HDDが抜き取られ盗難 - 神奈川大