Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サンドボックスなど利用したメールセキュリティサービス - NTTネオメイト

NTTネオメイトは、複数のメールセキュリティ機能をデータセンター経由で提供するサービス「AQStageメールセキュリティアドバンス」を提供開始した。

同サービスは、サンドボックスなど活用したマルウェア対策やスパム対策、拡張子によるメールフィルタ、HTMLメール対策など複数の機能を、NTT西日本グループのデータセンターで提供するメールセキュリティソリューション。月次レポートも提供する。

メールアカウント数50から利用可能で、月額料金が2万7000円から。別途初期費用のほか、最低利用期間が1年となる。

(Security NEXT - 2017/04/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
ドメインの移管やDNS設定変更をロックするオプション - ムームー
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
サプライチェーンリスク診断など8サービスをリリース - ソリトン
Outlook向けにメール誤送信対策ツール - パナソニック
EC-CUBE向けの簡易脆弱性診断を無償提供 - SHIFT SECURITY
メールの誤送信対策をクラウドで提供 - 富士通BSC
「Active! zone」にサンドボックスオプション - PW付きファイルにも対応
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
CrowdStrike、モバイルデバイス向けEDRソリューション