Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

放送受信者の個人情報保護に関する指針 - パブコメに55件の意見

総務省は、「放送受信者等の個人情報の保護に関する指針」とその解説の改正案に対する意見募集の結果を公表した。55件の意見が寄せられたという。

同指針は、放送受信者の視聴履歴をはじめ、個人情報の適正な取り扱いについて、事業者が遵守すべき義務を明示したもの。改正が必要な項目を検討し、解説とあわせて1月17日にパブリックコメント案を公開。2月15日まで意見を募集していた。

今回、20の個人や団体、企業からのべ55件の意見が寄せられた。同省ではこれらの意見を検討し、考え方を示すとともに4カ所について修正。今後は結果を踏まえて告示の改正を行う予定。

(Security NEXT - 2017/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

JALのBEC被害、ビジネスパーソン認知度は25.4% - 「漫画村」は33.5%
約3人に1人がマルウェアなどの被害を経験 - カスペまとめ
2018年秋期情報セキュマネ試験、合格率5割切る - 開始以降はじめて
個人情報保護委、小学生対象に標語コンテストを開催
ネット利用者の4人に1人は対策未実施 - 不安は「個人情報流出」約8割で最多
医療機関のインシデント対応強化を自治体に要請 - 厚労省
フィッシング攻撃が小規模化、誘導先を次々変化 - 対策製品がまにあわないケースも
IoTクラウドサービスの安全性に関する情報開示指針を策定 - 総務省
行政や独法の個人情報委託先、68件で契約違反の再委託
Facebookに行政指導、不正な情報取得や不正アクセス問題で