Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

放送受信者の個人情報保護に関する指針 - パブコメに55件の意見

総務省は、「放送受信者等の個人情報の保護に関する指針」とその解説の改正案に対する意見募集の結果を公表した。55件の意見が寄せられたという。

同指針は、放送受信者の視聴履歴をはじめ、個人情報の適正な取り扱いについて、事業者が遵守すべき義務を明示したもの。改正が必要な項目を検討し、解説とあわせて1月17日にパブリックコメント案を公開。2月15日まで意見を募集していた。

今回、20の個人や団体、企業からのべ55件の意見が寄せられた。同省ではこれらの意見を検討し、考え方を示すとともに4カ所について修正。今後は結果を踏まえて告示の改正を行う予定。

(Security NEXT - 2017/04/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2018年度の個人情報漏洩は4380件、8割は誤送信や紛失
マイナンバー事故、2018年度は279件 - 「重大」3件
2018年の個人情報漏洩は443件、想定損害賠償総額は2684億円 - JNSA調査速報
ネット6社が「サイバー防災訓練」 、テーマは「アカウント」 - テーマ曲はみやぞんさん
5月最終週は個人情報保護を啓発する「Privacy Awareness Week」
SNSでの個人情報、匿名化利用で求める対価は月2500円
冷蔵庫内の片付けできる人は職場データも整理できる傾向?
フィッシング報告が3カ月連続増 - フリマアプリ狙う攻撃も
ネットサービス事業者による個人情報収集に76%が「懸念」 - 公取委調査
2割強の企業が過去1年間にPCやスマホ紛失を経験