Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FFRI、北米に初となる子会社「FFRI North America」を設立

FFRIは、米国に子会社「FFRI North America」を4月に設立する。同社による子会社の設立は今回がはじめて。

拠点は、カリフォルニアのアリソビエホで資本金は80万ドル。FFRIが全株式を所有する。CEOには、McAfeeでソリューションアーキテクトや、Vectra Networksでリージョナル セールス マネージャーを務めたPablo Garcia氏が就任する予定。

子会社を設立した理由についてFFRIは、サイバー攻撃に対して従来の対策では十分な効果を期待できない一方、北米における有効な対策製品の普及は限定的であると説明。市場規模が大きい同市場に対し、同子会社を通じて同社セキュリティ対策ソフト「FFRI yarai」を展開していくという。

(Security NEXT - 2017/03/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「宅ふぁいる便」が終了 - 「オフィス宅ふぁいる便」は継続
サイト内にマルウェア、原因を調査 - サイオス
ジャパンシステム、セキュリティ事業を両備システムズへ譲渡
iPhoneの修正困難な脆弱性 - 公開実証コードをフォレンジック企業が採用
リース返却後の内部情報入りHDDがオークションに - 神奈川県
Avastのブラウザ拡張機能が大量のデータを収集 - 研究者から懸念の声
受講生の個人情報を置き忘れて紛失 - バスケットボール教室
海外子会社でマルウェア感染、本社偽うメールで - 双葉電子
「7pay」問題で役員報酬を自主返納、再発防止策も - セブン&アイHD
IoTセキュリティに特化した子会社「ゼロゼロワン」を設立 - ココン