Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FFRI、北米に初となる子会社「FFRI North America」を設立

FFRIは、米国に子会社「FFRI North America」を4月に設立する。同社による子会社の設立は今回がはじめて。

拠点は、カリフォルニアのアリソビエホで資本金は80万ドル。FFRIが全株式を所有する。CEOには、McAfeeでソリューションアーキテクトや、Vectra Networksでリージョナル セールス マネージャーを務めたPablo Garcia氏が就任する予定。

子会社を設立した理由についてFFRIは、サイバー攻撃に対して従来の対策では十分な効果を期待できない一方、北米における有効な対策製品の普及は限定的であると説明。市場規模が大きい同市場に対し、同子会社を通じて同社セキュリティ対策ソフト「FFRI yarai」を展開していくという。

(Security NEXT - 2017/03/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

行政や独法の個人情報委託先、68件で契約違反の再委託
過去に「Zaif」OEM利用のフィスコ仮想通貨取引所、不正アクセスの影響を否定 - 直前に別システムへ移行済み
仮想通貨取引所「Zaif」に不正アクセス、約67億円が被害 - 原因は公表せず
地震影響で全域停電の道内DC、自家発電でサービス継続 - 追加燃料の調達急ぐ
特典付きCDの通販サイトで不具合 - 第三者による顧客情報閲覧のおそれ
アンケートシステムに不正アクセス、個人情報が流出 - Z会グループ会社
海外子会社に不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 野村HD
コンタクトレンズ販売サイトでクレカ情報が流出、複数顧客で被害 - メニコン子会社
覆面調査サービスに不正アクセス、PWなど漏洩 - WAF設定ミスで攻撃防げず
顧客リストを運搬中に紛失、一部未回収 - 大分瓦斯