Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

保有件数5000件以下の中小企業向けにサポートページ - 個人情報保護委

個人情報保護法の改正により、個人情報の保有件数による適用除外が撤廃されることから、個人情報保護委員会は、あらたに適用対象となる中小企業を対象に、説明資料やチェックリストなどを提供するサポートページを開設した。

同ページは、個人情報保護法に関する解説資料や基本的なチェックリストなどを提供するもの。同法が定める基本的な5種類のルールについて、実施できているか確認するためのチェックリストのほか、同委員会の質問窓口へよく寄せられる質問と回答をまとめたFAQ集などを用意している。

従来の個人情報保護法では、保有する個人情報の件数が5000件以下の事業者は法律の適用除外とする規定を設けていたが、改正個人情報保護法では例外規定を削除。5月30日の全面施行以降は、全事業者が適用対象となる。

(Security NEXT - 2017/03/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2016年のDLP市場は56億円 - プラス成長確保も伸び悩み
改正個人情報保護法、3割強は全面施行までに対応まにあわず
改正個人情報保護法に対応済み企業は1割未満 - 「春までに対応」6割
個人情報保護委、オプトアウトによる個人データの第三者提供届出で事前受付
NII、匿名加工情報の加工方法に関する報告書を公開
個人情報保護委、個人データ漏洩時の対応方法示す - パブコメに117件の意見
経産省ら、カメラ画像活用のガイドブック - 配慮事項を整理
【特別企画】スマホの先にあるIoTやAI時代のセキュリティ - 都内でシンポジウム
電気通信事業者向け個人情報保護ガイドライン案でパブコメ実施
総務省、視聴者の個人情報保護指針で改正案 - パブコメ実施