Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

保有件数5000件以下の中小企業向けにサポートページ - 個人情報保護委

個人情報保護法の改正により、個人情報の保有件数による適用除外が撤廃されることから、個人情報保護委員会は、あらたに適用対象となる中小企業を対象に、説明資料やチェックリストなどを提供するサポートページを開設した。

同ページは、個人情報保護法に関する解説資料や基本的なチェックリストなどを提供するもの。同法が定める基本的な5種類のルールについて、実施できているか確認するためのチェックリストのほか、同委員会の質問窓口へよく寄せられる質問と回答をまとめたFAQ集などを用意している。

従来の個人情報保護法では、保有する個人情報の件数が5000件以下の事業者は法律の適用除外とする規定を設けていたが、改正個人情報保護法では例外規定を削除。5月30日の全面施行以降は、全事業者が適用対象となる。

(Security NEXT - 2017/03/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

GDPR「適正に個人情報を移転」は34% - 3分の1は未対応
GDPRにおける日本の「十分性認定」、1月23日に決定予定
GDPRにおける日本の十分性認定、2019年に持ち越し
1月に「個人情報保護法シンポジウム」が都内で開催
Facebookに行政指導、不正な情報取得や不正アクセス問題で
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
欧州委員会、日本の十分性認定を閣議決定 - 手続きを準備
個人データの相互移転、日EUが最終同意 - 今秋に運用開始
個人情報保護委、「Privacy Awareness Week」を実施 - 啓発活動を展開
個人データの海外移転、「国内同水準」要件でパブコメ - 個人情報保護委