Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KPMG、グローバル対応のセキュリティアセスメントサービス

KPMGコンサルティングは、グローバルで事業を展開する企業向けにセキュリティアセスメントサービスを提供開始した。

同サービスは、海外に拠点や子会社を持つ企業に対して、フレームワークを用いてグローバル規模でのセキュリティアセスメントを実施するもの。

KPMGグループのリソースを活用し、プロジェクト管理をはじめ、拠点間や子会社との調整なども含めて支援するほか、KPMGインドテクノロジーセンターによるペネトレーションテストなども提供する。

20170306_kc_001.jpg
サービスの流れ(図:KPMGコンサルティング)

(Security NEXT - 2017/03/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ面のデューデリサービス開始 - EGセキュア
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
脅威ベースのペネトレ支援サービスを開始 - NTTデータ先技
法人SOC向けにセキュリティソリューション群 - カスペ
金融分野のセキュリティレポートを公開 - 金融庁
あらたなセキュリティ認定資格のトレーニングを提供 - CompTIA
サプライチェーンリスク診断など8サービスをリリース - ソリトン
制御システムのセキュリティ規格「IEC62443」への準拠を支援 - マクニカ
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
国内IT大手3社、セキュリティ技術者の共通人材モデル14種類を策定