Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

認定個人情報保護団体の認定指針案を公開 - パブコメ実施

個人情報保護委員会は、認定個人情報保護団体の認定に関する指針案を公開した。3月24日までパブリックコメントを実施している。

個人情報や匿名加工情報の取り扱いに関する苦情の処理や、個人情報や匿名加工情報の適正な取り扱いに向けた情報提供などの業務を行う認定個人情報保護団体の認定指針案を策定したもの。

法人や団体が認定個人情報保護団体の認定を受けるための申請手続きや、申請に必要な書類、認定の基準などガイドラインでは定めており、意見を募集している。

意見の提出期限は3月24日。電子政府の総合窓口「e-Gov」の意見提出フォーム、郵送、ファックス、メールで受け付ける。

(Security NEXT - 2017/02/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アダルトサイト有料会員狙う攻撃が拡大 - ダークウェブで売買されるアカウント
企業の14%がセキュ事故経験 - サイバー保険加入率は12%
フィッシングが増加、報告数が8カ月ぶりに2000件超 - サイトの約半数はHTTPS対応
約半数が「AI家電への個人情報提供に不安」 - 1年で10ポイント増
音声SIM入手のためにフィッシングで得た個人情報を利用か - NifMoが対策
漏洩などの報告方法をネットに変更、3月下旬めどに - 個人情報保護委員会
2018年「セキュリティ10大脅威」 - 注目高まる「サプライチェーン攻撃」
GDPRにおける日本の「十分性認定」、1月23日に決定予定
国内サイバー保険市場、今後5年で3.5倍予測
マイナンバー再委託問題でPマーク認定事業者に注意喚起 - JIPDEC