Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セコムとKDDI、次世代通信「5G」で実証実験 - IoT時代視野に

20170223_sk_001.jpg
セキュリティシステムのイメージ(画像:セコム)

セコムとKDDIは、第5世代移動通信システム「5G」を活用したセキュリティシステムの実現に向けて、実証実験を共同で実施する。

セコムでは、ドローンをはじめ警備システムにIoTの活用を進めており、KDDIと共同で次世代通信システムである5Gを活用した実証実験を展開するもの。

5月より、ウェアラブルカメラをはじめ、5Gを活用した監視システムの画像中継実験のほか、災害発生時の情報収集や被災地支援活動を想定した実証実験を展開。

今後は、高速、大容量、多接続など5Gの特長を踏まえたサービスの創出を目指すという。

(Security NEXT - 2017/02/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

PCとドローン間を電子証明書で認証 - セキュアドローン協議会
情報銀行向けプラットフォームで実証実験 - NTTデータ
中部電とDNP、「地域型情報銀行」の実証事業を開始
攻撃シナリオを自動生成、仮想環境の模擬実験でリスク診断する技術 - NEC
2018年2Q、TCP 80番ポート宛てのパケットが増加 - 「Mirai」影響で
個人データの出所や加工履歴、同意状況を一元管理する新技術 - 富士通研
電通テック、パーソナルデータの管理と活用で新会社
日立ら、情報銀行に向けて実証実験 - 従業員200人のデータ活用
富士通、マイナンバーカードを活用したボランティア管理の課題調査を実施
毎月100件超のウェブ改ざん、委託状況含めてチェックを