Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セコムとKDDI、次世代通信「5G」で実証実験 - IoT時代視野に

20170223_sk_001.jpg
セキュリティシステムのイメージ(画像:セコム)

セコムとKDDIは、第5世代移動通信システム「5G」を活用したセキュリティシステムの実現に向けて、実証実験を共同で実施する。

セコムでは、ドローンをはじめ警備システムにIoTの活用を進めており、KDDIと共同で次世代通信システムである5Gを活用した実証実験を展開するもの。

5月より、ウェアラブルカメラをはじめ、5Gを活用した監視システムの画像中継実験のほか、災害発生時の情報収集や被災地支援活動を想定した実証実験を展開。

今後は、高速、大容量、多接続など5Gの特長を踏まえたサービスの創出を目指すという。

(Security NEXT - 2017/02/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人データの出所や加工履歴、同意状況を一元管理する新技術 - 富士通研
電通テック、パーソナルデータの管理と活用で新会社
日立ら、情報銀行に向けて実証実験 - 従業員200人のデータ活用
富士通、マイナンバーカードを活用したボランティア管理の課題調査を実施
2018年2Q、TCP 80番ポート宛てのパケットが増加 - 「Mirai」影響で
毎月100件超のウェブ改ざん、委託状況含めてチェックを
誤データ混入を防ぎつつ暗号化医療データを統計解析 - NICT
IoTセキュアGWの実証実験、有効性確認の一方で誤検知も - 総務省
AIに関する課題、「理解不足」が約7割 - 導入効果への不安も
パーソナルデータ利用、旅行先では日常より許容する傾向