Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セコムとKDDI、次世代通信「5G」で実証実験 - IoT時代視野に

20170223_sk_001.jpg
セキュリティシステムのイメージ(画像:セコム)

セコムとKDDIは、第5世代移動通信システム「5G」を活用したセキュリティシステムの実現に向けて、実証実験を共同で実施する。

セコムでは、ドローンをはじめ警備システムにIoTの活用を進めており、KDDIと共同で次世代通信システムである5Gを活用した実証実験を展開するもの。

5月より、ウェアラブルカメラをはじめ、5Gを活用した監視システムの画像中継実験のほか、災害発生時の情報収集や被災地支援活動を想定した実証実験を展開。

今後は、高速、大容量、多接続など5Gの特長を踏まえたサービスの創出を目指すという。

(Security NEXT - 2017/02/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「kusabi」の標準化を推進するコンソーシアムが設立
日立と慶大、「分散型セキュリティオペレーション」構想を提唱 - インシデント対応を迅速化
NICTやPwC-CSら、重要インフラのサイバー攻撃対策技術で共同研究
可視光利用した手のひら静脈認証で実証実験
少なくとも30万台以上でサポート終了の「Office 2007」が稼働
パーソナルデータを利活用する「情報銀行」の実証実験 - DNP
ICクレジットカード取扱店向けにロゴマーク - 日本クレジット協会と経産省
富士通研、複数ブロックチェーンを接続する新技術 - トランザクション同期も
NRIとMS、「金融デジタルイノベーションコンソーシアム」を設立
自動走行車両セキュリティの政府事業を受託、評価手法の国際標準化も視野に - DTRS