Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

CyberArkが日本法人を設立 - 特権アカウント管理製品の展開強化

イスラエルのCyberArk Softwareは、日本法人を設立し、国内市場に対する製品展開を強化する。

同社が提供する特権アカウント管理ソリューションの拡販を進めるため、アジアパシフィックにおけるシンガポール、オーストラリアに続く拠点として1月に日本法人を設立したもの。執行役員社長には本富顕弘氏が就任した。

新しい技術認定プログラムの追加や、パートナー支援機能の拡張など、チャネルパートナープログラムを強化。大きなポテンシャルがある市場として国内へ事業を展開していく。

(Security NEXT - 2017/02/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NRIセキュア、特権IDアクセス管理をSaaSで提供
日本CA、特権アクセス管理ソリューションを国内向けにリリース
DIT、プログラムファイルに記載された特権IDやPWの漏洩防ぐ新製品
dit、特権アカウントの不正利用防止製品の新版
CyberArk製の特権アカウント監視製品を発売 - dit
顧客向けにアセスメントサービス - 日本オラクル
NRIセキュア、特権IDアクセス管理ソリューションに新オプション
NSWとエンカレッジ、特権ID管理をクラウド提供
CA、特権ID管理ソリューションのXceediumを取得
NRIセキュア、特権ID管理に個人情報の持出検知機能