Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NEC、従業員対象にセキュリティ技術を競うCTFを開催

NECは、同社グループの従業員がセキュリティ技術を競うコンテスト「NEC セキュリティスキルチャレンジ」を、2月1日から14日にかけて開催する。

同イベントは、「CTF(Capture The Flag)」によるコンテストで今回が2回目。セキュリティ人材の育成を目的に、同社グループの従業員がセキュリティ技術を競うという。

初心者でも参加しやすい問題を採用するとともに、有識者や前回参加者の有志が共同で問題を作製。「ウェブアプリ」「事例解析」「バイナリ、攻撃コード解析」「暗号」など8ジャンルから100問を出題する。

また同社は、1月28日と29日に行われるセキュリティコンテスト「SECCON 2016 決勝大会」の会場において、初心者向けのCTF体験イベント「やってみよう! NEC CTF」を開催。学生を対象に、フォレンジックや暗号に関する導入レベルの問題を出題し、解説。同社の技術者がチューターとして支援する。

(Security NEXT - 2017/01/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SECCON 2017始動 - 予選はオンラインのみ、決勝は国内大会と国際大会に
セキュリティ分野の総務大臣奨励賞が決定 - SECCONなど3者が受賞
「サイバーコロッセオ×SECCON」が3月5日開催 - 登録締切迫る
SECCON 2016決勝、存在感見せつけたアジア勢
総務省のサイバーコロッセオとSECCONがコラボ - 都内でCTF大会
SECCON 2016、国内外24チームが激突 - 一般参加可能なイベントなど盛りだくさん
NICT、「SECCON」向けにあらたな攻防戦の可視化システムを提供
「CTF for ビギナーズ 2016 FINAL」の受付開始 - 決勝大会ボランティア募集も
SECCON実委、次年度「CTF4b」の開催に向け協力団体を募集
「CTF for ビギナーズ 2016 FINAL」、SECCON決勝大会と同日開催