Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省、視聴者の個人情報保護指針で改正案 - パブコメ実施

総務省は、「放送受信者等の個人情報の保護に関する指針」とその解説に関する改正案を公開した。2月15日まで意見を募集している。

同省では、改正個人情報保護法の施行に向けて2016年10月より「視聴者プライバシー保護ワーキンググループ」を開催。放送受信者の視聴履歴をはじめ、個人情報の適正な取り扱いについて、事業者が遵守すべき義務を示した「放送受信者等の個人情報の保護に関する指針」について改正が必要な項目を検討し、パブリックコメント案として公開した。

同指針の解説についてもあわせて2月15日までパブリックコメントを実施する。意見は電子政府の総合窓口「e-Gov」の意見提出フォーム、メール、郵送、ファックスで受け付ける。締め切りは2月15日必着。

(Security NEXT - 2017/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「サイバーセキュリティ月間」の「キックオフサミット」が開催 - ニコ生でライブ予定
クレカのセキュリティを動画で啓発 - コロッケさんら出演
放送受信者の個人情報保護に関する指針 - パブコメに55件の意見
「CODE BLUE」全講演が決定 - 全自動サイバー攻防戦の優勝メンバーも
パナソニック米国子会社、脆弱性報奨金プログラムに参加
2017年元日に「うるう秒」を挿入 - 1秒長い日に
ユーザーのブラウジングデータを利用したDBD攻撃対策 - NICTら開発
クラウド時代の暗号技術を解説した資料を専門家が無償公開
マルウェア解析依頼で「遠隔操作マルウェア」の割合が上昇 - トレンド
社会人向けCTF大会、今週末に決勝 - ニコ動で生中継も