Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IPAら、「セキュリティ・キャンプフォーラム2017」を開催

情報処理推進機構(IPA)とセキュリティ・キャンプ実施協議会は、「セキュリティ・キャンプフォーラム2017」を3月17日に都内で開催する。

同フォーラムは、セキュリティキャンプ修了生や企業との交流の場を提供するイベント。政府が実施する「サイバーセキュリティ月間」の関連行事として開催する。

東京工業大学の首藤一幸氏による基調講演のほか、過去にセキュリティキャンプへ参加し、現在は企業で活躍する修了生による講演が予定されている。

会場は、フクラシア東京ステーション。定員は約100人で、参加費は無料。参加申し込みは専用のウェブフォームから受け付けている。イベントの詳細や申し込みについては、イベント案内ページから。

またセキュリティ・キャンプ実施協議会により、同日の第2部として修了生が研究成果を発表し、優秀者を表彰する「セキュリティ・キャンプアワード2017」が開催される予定。

(Security NEXT - 2017/01/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」参加者募集がスタート
英会話教室でメール誤送信 - 氏名やメアドが流出
「セキュキャン」修了生の活躍を紹介するイベント - IPA
チケットキャンプ、本人認証を厳格化 - 不正出品対策で
セキュキャン2017の参加者決定 - 3割が地方大会経験者
セキュキャン修了生向けイベント「セキュリティ・コアキャンプ2017」 - 成長の機会を提供
「セキュキャン2017」が参加者募集を開始 - 単一テーマ取り組む「集中コース」も
IPA、「セキュキャン2017」会場の事前確認公募を開始
SECCON予選も佳境 - 横浜大会ではルート化禁止できないゲーム業界の裏事情も
学生向け合宿イベント「セキュキャン全国大会」の参加者が決定 - 競争率は約4.5倍