Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「MyJVN バージョンチェッカ」が「Chrome」や「iTunes」などに対応

情報処理推進機構(IPA)は、利用しているソフトウェアが最新版か確認できるツール「MyJVN バージョンチェッカ」の対象製品を拡大した。

同ツールは、パソコンにインストールされているソフトウェアが最新版であるかチェックできるソフトウェア。今回、同ツールのチェック対象製品を拡大。「Google Chrome」「iTunes」「LibreOffice」のバージョンチェックに対応した。

JRE(Java Runtime Environment)がインストールされている環境ならば、同機構のウェブサイトから起動して利用することができる。また、JREが不要な「MyJVNバージョンチェッカ for.NET」も提供されている。

(Security NEXT - 2016/12/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Adobe Acrobat」「Adobe Reader」の定例外更新 - まもなく公開予定
セキュリティ関連の修正6件含む「WordPress 5.2.4」がリリース
「Chrome 77.0.3865.120」がリリース - 重要度「高」の脆弱性5件を修正
macOS向け端末エミュレータ「iTerm2」に深刻な脆弱性
通販代行サービス「ECオーダー.com」に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
西京漬専門店に不正アクセス、個人情報流出か - クレカ決済停止後も影響
D-Link製アクセスポイントに複数脆弱性 - コマンド実行のおそれ
MS月例パッチが公開、脆弱性59件を修正 - 悪用は未確認
脆弱性16件の修正含む「macOS Catalina 10.15」をリリース - Apple
「vBulletin」に複数脆弱性、パッチが公開 - 前回より2週間弱で