Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KPMGとラック、サイバーセキュリティ経営の支援ソリューションで協業

KPMGコンサルティングとラックは、企業における「サイバーセキュリティ経営」を支援するソリューションについて共同で開発、提供すると発表した。

今回の協業により、両社はそれぞれが持つ経営管理や監査、リスクマネジメント、セキュリティに関するノウハウを活用。「サイバーセキュリティ経営」を支援する「サイバーインテリジェントプラットフォーム」を開発、提供するという。

同プラットフォームでは、組織やサプライチェーンの管理、リスク分析、セキュリティ監査などマネジメントを支援する機能や、セキュリティや脅威情報の管理機能を提供。さらに経営者が運用状況をモニタリングするためのダッシュボードを用意している。

(Security NEXT - 2016/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

中小企業のCISOやセキュリティ担当者を支援する資料 - JNSA
ECサイトの顧客情報を盗まれ身代金を要求される - 日本経営協会
個情委、内定辞退率予測でリクナビに是正勧告
テレワークの実績を持つ企業や団体を募集 - 総務省
地方セキュリティ人材の育成方策を取りまとめ - 総務省
データを利活用する企業は56% - データ利活用で「十分成果得た」3%
ゲーム形式のサイバー攻撃演習に「GDPR版」 - カスペ
冷蔵庫内の片付けできる人は職場データも整理できる傾向?
セキュリティ対策の情報開示で手引書、意見募集開始 - 総務省
診断ツールにガイドラインチェック機能など追加 - NRIセキュア