Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高校生や保護者の個人情報含む書類を紛失 - 岐阜県

岐阜県の県立高校において、生徒や保護者の個人情報が記載された書類が所在不明になっている。

同県によれば、6月より生徒40人分の「生徒家庭状況調査票」が所在不明となっているもの。同調査票は、生徒との面談や緊急時の連絡などに用いる資料で、生徒に関する氏名や住所、性別、生年月日、出身中学校、顔写真のほか、保護者の氏名、住所、生徒との関係、家族の情報、緊急連絡先、自宅付近の略図などが含まれる。

6月7日に教員が会議で使用するため持ち出して返却したが、6月下旬に所定の保管場所にないことに気付いたという。以降の所在はわかっておらず、11月16日に校長へ報告。捜索したが発見できなかったとして、同月21日に警察へ紛失を届けた。

同校では、対象となる生徒の保護者に対して事情を説明し、謝罪。また全校集会を開き、保護者向けに書面を配布している。

(Security NEXT - 2016/11/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

県立高校で指導要録の紛失が判明 - 愛知県
高校で生徒の緊急連絡先カードが所在不明 - 愛知県
府立校9校で指導要録の紛失が判明、一部復元できず - 大阪府
生徒の個人情報紛失が府立高2校で判明 - 大阪府
高校で個人情報含むUSBメモリが所在不明、相談スペース利用状況なども - 大阪府
学内から外部に不正通信、マルウェア感染端末を特定できず - 成蹊中高
市民公開講座の案内メールで誤送信 - 東海高中校
高校行事出席者へのお礼メールで誤送信 - 宮城県
高校で生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 長野県
高校で生徒の個人情報含む記録簿が所在不明 - 大阪府