Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SonicWallがDell傘下より独立 - パートナー戦略を強化

20161111_sw_001.jpg

株式投資会社であるFrancisco PartnersとElliott Managementは、Dell Softwareグループを買収し、SonicWallの独立を発表した。

社長兼CEOには、Silent CircleやEntrustのCEO、Data Networksの社長などを務めたBill Conner氏が就任。今回のスピンアウトにより、「SonicWallブランド」を掲げて事業の拡大を目指す。

同社は、ワールドワイドで40カ国に顧客とチャネルパートナーを持ち、新規パートナーが対前年度比で20%増加するなど好調をアピール。さらなるチャネルパートナー向けのプログラムの強化なども図っている。またDell EMCでは、SonicWall製品の取り扱いを引き続き行っていくという。

(Security NEXT - 2016/11/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
F-Secure、英MWR InfoSecurityを約116億円で買収
海外子会社に不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 野村HD
IoT機器の無線通信「Z-Wave」のペアリング時に通信傍受のおそれ
パロアルト、エンドポイントのプロファイル化で脅威検出するソリューション
Lenovoの「RackSwitch」「BladeCenter」にバックドア - 買収前の2004年から存在
WatchGuard、Percipient Networksを買収 - DNSによる遮断機能を取得
米McAfee、「CASB」のSkyhigh Networksを買収
Akamai、セキュリティ機能備えたDNSを展開する米Nominumを買収
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも