Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「KOSENセキュリティ・コンテスト2016」が開催 - テーマは「IoT」

高専生を対象としたセキュリティ競技会「KOSENセキュリティ・コンテスト2016」が11月26日、27日に開催される。

20161025_ks_001.jpg

同イベントは、情報科学の知識やセキュリティ技術を競う高専生を対象としたセキュリティコンテスト。主催は高知工業高専。

IoTをテーマにセキュリティ分野に関する問題を出題し、IoTデバイスの制御や脆弱性の修正など、技術の腕を競う。

クラウドに競技サイトを用意するため、全国の高専からネットワーク経由で競技に参加することが可能。応募期限は11月4日17時必着。申し込み方法など詳細はイベントのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2016/10/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SANS「NetWars」による学生向けCTF大会を開催 - NRIセキュア
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」
ゲームの脆弱性対策技術を競うコンテストがスタート
セキュリティ啓発ポスターのコンテストを開催
CODE BLUE、今秋開催に向けてCFP開始 - 経済学、心理学面からの論文も歓迎
「SECCON」と「SecHack365」がコラボ、「SECHACKCON2018」開催
「セキュリティ」テーマの小説コンテストが開催 - 大賞作品は書籍化
SECCON決勝戦が終幕 - 韓国チームが連覇、日本チームは3位と健闘
「SECCON 2017」が開催中 - 国内決勝は学生チームが制す
SECCON 2017決勝大会、一般来場者の受付を開始