Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

自動車検査に関する文書を誤廃棄 - 国交省

国土交通省は、自動車検査に関わる行政文書504件を誤って廃棄したことを明らかにした。

誤廃棄したのは、山梨運輸支局が2016年4月27日に扱った自動車検査票191件と、保安基準適合証313件。10月11日に、保存期間を経過した文書を廃棄処分した際、保存期間が満了していないにもかかわらず誤って廃棄してしまったという。

廃棄処分された書類は業者による溶解処理が行われており、個人情報など書類の記載内容が外部に流出するおそれはないとしている。

(Security NEXT - 2016/10/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

20年の保存期間が残存する倉庫関連登録書類を誤廃棄 - 国交省
「自動車重量税納付書」を保管期限前に誤廃棄 - 国交省
自動車103台分の登録原簿が所在不明に - 国交省
福岡運輸支局で自動車重量税納付書76万件を誤廃棄
147万件の自動車重量税納付書を誤廃棄 - 関東運輸局
四国運輸局で20万件の納税書を誤廃棄 - 納付には影響なし
保管期間中の行政文書7000件を誤って誤廃棄、業務には影響なし - 中部運輸局