Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

自転車のかごから児童の個人情報が盗難 - 豊島区の小学校

東京都豊島区立小学校の教諭が、児童の氏名が記載された書類などの盗難被害に遭ったことがわかった。

同区によれば、10月12日17時50分ごろ、帰宅途中の教師が、自転車の前かごに入れていた手提げ袋を盗まれたという。袋には、児童391人の氏名が記載された記録表と、12人の氏名が記載された算数プリントが入っていた。

同校では、書面で対象となる児童の保護者に説明と謝罪を実施。全校児童の保護者を対象とした説明会を実施する。

(Security NEXT - 2016/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報を県のウェブサイトに誤って公開 - 鳥取県
中学校で個人情報含む連絡票を紛失 - 堺市
児童の個人情報含む記録ノートを紛失 - 大阪市の小学校
児童の個人情報が自転車カゴから持ち去られる - 高槻市
市内小学校児童の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 大阪市
園児の成長を記録した書類が所在不明 - 鎌倉市立保育園
児童情報含む学校情報配信システム登録用紙が所在不明に - 中野区
小学校教諭が家庭訪問で持ち出した学級名簿を紛失 - 大阪市
市立中学校で入学予定者の個人情報が所在不明 - 大阪市
児童と保護者の個人情報含む書類が所在不明 - 高槻市の小学校