Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「サイバーセキュリティ国際キャンペーン月間」がスタート

「サイバーセキュリティ国際キャンペーン月間」がスタートした。「日・ASEAN情報セキュリティ政策会議」が都内で開催されるほか、情報発信や関連イベントを予定している。

政府では、セキュリティの啓発や国際連携の推進などを目的に、毎年10月を「サイバーセキュリティ国際キャンペーン月間」としており、2016年も関係団体、海外諸国との連携による情報発信や関連イベントを実施する。

国際連携の面からは、日本政府とASEAN諸国が共同で啓発活動を展開。2016年は「安心・安全なインターネットの利用」と「スマートデバイスを安全に利用しよう」をテーマに、コミックの制作や、サイトでコラムの掲載などを行う。

10月20日、21日には都内で第9回目となる「日・ASEAN情報セキュリティ政策会議」を開催。ASEAN諸国との政策連携強化に向けた議論を行う。また学生に向けて在日米国商工会議所と共同でセキュリティ関連のキャリアについて魅力を紹介する「サイバー・ハロウィン キャリアトーク」を10月31日に予定している。

またキャンペーン期間中に、特設サイトを公開。サイバーセキュリティに関するコンテンツを掲載するほか、意識啓発ポスターやバナーを関係機関に配布する。そのほか、全国各地で関係機関やセキュリティベンダー各社が主催の関連行事が約80件開催される。

(Security NEXT - 2016/10/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「日ASEANサイバーセキュリティ能力構築センター」をタイに設立 - 各国関係者が「CYDER」受講
JETRO、海外展開支援事業で49社を採択 - セキュリティ分野から2社
「シンガポール支店」開設で海外事業を拡大 - ラック
国内最大級のCTF「SECCON 2018」が開催 - 予選は10月、決勝は12月に
ASEAN向けにサイバーセキュリティ演習を実施
政府、「サイバーセキュリティ国際キャンペーン」 - ASEAN諸国と連携
政府「サイバーセキュリティ2017案」で意見募集 - セキュリティ重視の経営を促進
NEC、ASEAN6カ国を対象としたサイバー攻撃防御演習を実施
総務省、「IoTサイバーセキュリティアクションプログラム」 - 人材育成を加速
政府、「サイバーセキュリティ2016案」のパブコメ募集を開始