Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ココン、セキュリティ領域の強化に向けてレピダムを買収

ココンは、セキュリティ領域を強化する目的でレピダムの全株式を取得し、子会社化したと発表した。

レピダムは、ソフトウェアセキュリティやネットワークプロトコル、 パーソナルデータなどの研究開発支援事業や、技術標準化戦略策定の支援などを展開している。

2014年に、「OpenSSL」でマンインザミドル(MITM)攻撃が可能となるCCSインジェクションの脆弱性「CVE-2014-0224」を報告し、注目を集めた。

レピダムでは、今後も従来と同様の経営を継続するとともに、ココンでは、2015年にイエラエセキュリティを買収しており、同社のノウハウとレピダムが持つ研究開発能力を連携させ、サービス領域の拡充などを図る。またセキュリティ診断のオートメーションツールなど共同開発を進めていく。

(Security NEXT - 2016/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米McAfee、「CASB」のSkyhigh Networksを買収
Akamai、セキュリティ機能備えたDNSを展開する米Nominumを買収
進む情報共有、脅威情報で稼ぐ時代は終わる - RSAのMike Brown氏
2017年に設立される新生「McAfee」のロゴが初披露 - テーマは業界連携
SonicWallがDell傘下より独立 - パートナー戦略を強化
投資ファンドが「Intel Security」を取得、Intelと新会社「McAfee」設立
Proofpoint、Return Pathの詐欺対策部門を買収
NEC、ブラジルのセキュリティ企業「Arcon Informatica」を買収
Avastが13億ドルでAVGを買収、ユーザー数が4億に拡大
Symantec、Blue Coatを買収へ - ウェブ分野のポートフォリオを強化