Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドと日立ソ、マルウェア感染端末を遮断するソリューション

トレンドマイクロと日立ソリューションズは、ネットワーク監視とデバイス制御製品の連携ソリューションを8月31日より提供する。

同ソリューションは、ネットワークのゲートウェイや内部の不正な通信を監視するトレンドマイクロの「Deep Discovery Inspector」と、感染端末の通信を自動的に遮断する日立ソリューションズの「秘文 Device Control」を組み合わせたもので、両社は、マルウェアの感染対策として展開していくという。

感染端末は、通信遮断後も遠隔操作により状況確認や遮断解除などにも対応。利用には、「Deep Discovery Inspector」「秘文 Server」「秘文Device Control」のほか、「Syslog」サーバを用意する必要がある。

(Security NEXT - 2016/07/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティエンジニア育成に特化した4年制専攻 - OCA大阪デザイン&IT専門学校
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー
フィルタリング製品「GUARDIANWALLシリーズ」の新版を発売 - キヤノンITS
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
セキュリティ機能搭載の仮想通貨ウォレット - ペンタセキュリティ
日商エレ、ネットワーク脅威検知のVectra Networksに出資
AIの音声分析で違法動画を監視する新機能 - イー・ガーディアン
2020年の「Windows 7」「Office 2010」のサポート終了視野に移行支援を展開 - 富士ソフトら
PwCサイバーサービス、IoT機器の脆弱性検査に特化したラボを開設