Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DNPとGemalto、スマホの生体認証機能を活用した認証サービス

大日本印刷は、蘭Gemaltoと協業し、スマートフォンの生体認証機能を活用したオンライン認証サービスを開発した。12月よりクラウドサービスとして提供を開始する。

大日本印刷では、今回の協業により、Gemaltoのモバイル認証ソリューション「Ezio Mobile Suite」を活用。スマートフォンやウェアラブル端末に搭載している生体認証機能を活用した本人認証サービスを開発した。サービス開始当初は、指紋と顔画像による本人認証に対応する。

順次新しい生体認証方式へ対応していく予定。セキュリティのレベルに応じて、従来のパスワードやICカードなどほかの認証方式と組みあわせて利用することもできる。

同社では、銀行やクレジットカード会社、決済代行会社、流通や通販事業者、会員サイト運営企業などを中心にサービスを展開するとしており、2019年度までの4年間で約20億円の売上を見込んでいる。

(Security NEXT - 2016/07/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

スマホ決済のクレカ不正利用対策で検討会 - 経産省
PayPayでセキュリティコード20回以上入力は13件、9件は本人 - 外部でクレカ情報入手か
若年層6割強がセキュリティ対策ソフト未使用 - 4割弱がPW使い回し
フィッシング攻撃が小規模化、誘導先を次々変化 - 対策製品がまにあわないケースも
「CODE BLUE 2018」カンファレンスがまもなく開催 - 公式アプリも
「偽警告」「不正ログイン」の相談、減少するも依然多くの相談
「FIDO2」による指紋ログイン認証が開始 - ヤフー
一部Androidエミュレータがデバッグ経路をネット公開 - コインマイナー感染活動の標的に
2018年3Qの脆弱性届出は177件 - ソフトとサイトいずれも増加
子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%