Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JQAと日立、制御システム向けセキュリティマネジメントシステムの普及を促進

日本品質保証機構(JQA)と日立製作所は、重要インフラの制御システム向けセキュリティマネジメントシステムの普及に向けた取り組みを、共同で促進することで合意した。

今回の合意により両者では、国際標準である「IEC 62443-2-1」に規定されている制御システム向けセキュリティマネジメントシステム「CSMS(Cyber Security Management System)」に基づいたセキュリティ対策の普及に向けて、広報や展示会、セミナーをはじめとする周知活動を展開。

また日立では、重要インフラ事業者向けのソリューション展開にくわえ、「CSMS構築支援サービス」の提供を開始する。

(Security NEXT - 2016/07/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ホスティングサービス上のWAF検知、約34%が「WordPress」狙い - SQLi攻撃目立つ
「WordPress」の管理者アカウント狙うフィッシング - DB更新口実に誘導
「Movable Type」旧版、ライブラリに起因するXSS脆弱性 - 2016年に修正済み
対応コストともなう「サイバー攻撃」「内部犯行」、43.9%が経験
WordPressの脆弱な追加機能狙う攻撃 - サイト間感染のおそれも
大手企業の約9割、サイバー攻撃対応に自信 - 5割超で演習など実施
「WordPress」のプラグイン狙う攻撃が急増 - 前四半期の10倍超に
Drupalにセキュリティ更新 - サードパーティライブラリに脆弱性
産総研への不正アクセス、職員ID約8000件でPW試行 - 平日夕方から深夜に活動
毎月100件超のウェブ改ざん、委託状況含めてチェックを