Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JNSA、「日韓情報セキュリティシンポジウム」を都内で開催

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、韓国情報保護産業協会(KISIA)と共同で、「第6回日韓情報セキュリティシンポジウム」を7月28日に都内で開催する。

同イベントは、日韓両国に共通の課題を議論し、共通の理解を得る目的で開催するシンポジウム。両国の専門家による講演のほか、パネルディスカッションを予定。企業や関係者など民間レベルでの交流なども図り、セキュリティの向上を目指す。

定員は120名で、参加費は無料。シンポジウム後には懇親会を予定している。イベントの詳細、申し込みはJNSAのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2016/07/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

【特別企画】セキュアなIoT活用の重要性が問われる時代に - 安田浩氏
認定個人情報保護団体の活動を紹介するシンポジウム - 個人情報保護委
JSSEC、スマホやIoTのセキュリティをテーマとしたシンポジウムを開催
JNSA、「Network Security Forum 2018」を都内で開催
「CRYPTRECシンポジウム2017」が12月に開催
重要インフラのセキュリティ確保に向けたシンポジウム
【特別企画】「大学生」と「社会人」が本音でトーク! ネット利用のギャップとセキュリティ
【特別企画】デジタルネイティブの新社会人、企業はいかに向きあうべきか
【特別企画】「セキュリティ赤ちゃん国」の日本、人材育成と意識改革がカギ
【特別企画】スマホの先にあるIoTやAI時代のセキュリティ - 都内でシンポジウム