Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

観光庁、旅行関連事業者の情報流出受け検討会を設置

観光庁は、JTBや札幌通運など旅行関連事業者における情報流出事案が相次いで発生したことを受け、「旅行業界情報流出事案検討会」を設置した。

同検討会は、旅行関連事業者で相次いで発生した情報流出に関し、問題点の検証や再発防止策を取りまとめる目的で設置したもの。旅行業界や経済団体の代表、セキュリティの有識者が参加する。

会合の早期開催に向けて日程を調整しているが、7月中に再発防止策の取りまとめを目指しているという。

また同庁では、情報流出事案の情報共有を図り、情報管理の徹底と再発を防止するための「情報共有会議」を6月28日に旅行関連事業者の業界と共同で開催する。

同会議では、JTBと札幌通運で発生した情報流出事案の概要を説明するほか、旅行業界におけるこれまでの情報セキュリティ対策の取り組みなどについて情報を共有する。

(Security NEXT - 2016/06/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

通販サイトで情報流出、不正プログラムでクレカ情報も窃取か - JR九州傘下のドラッグストア
小学校の代表メールが乗っ取り、スパムの踏み台に - 取手市
サーファー向け情報サイトでパスワードなど流出
WP用プラグインの開発者サイトに不正アクセス、顧客にメール - 元従業員が侵入か
「宅ふぁいる便」への不正アクセス、顧客情報約480万件の流出を確認
つり番組サイトに不正アクセス - 「脆弱性診断ツール」を悪用か
学生の個人情報含むPCが海外で盗難被害 - 長岡技術科学大
学研の電子書籍配信サービスに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
しょうが関連製品通販サイトに不正アクセス - クレカなど個人情報が流出
「DLmarket」への不正アクセス、顧客のクレカ情報も被害か