Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

誤送信による法人会員のメアド流出を公表 - イベント企画会社

イベント企画などを手がける阪神コンテンツリンクは、法人会員向けのイベント案内メールにおいて誤送信が発生し、会員のメールアドレスが流出したと発表した。

誤送信が発生したのは、大阪のライブハウス「ビルボードライブ大阪」において5月19日14時54分に送信したメール。宛先のアドレスを「宛先」に設定して送ったため、受信者間で宛先の法人会員のアドレス61件が表示された状態となったという。

同社では翌20日、対象となる会員に電話で連絡して謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2016/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正アクセスでイベント参加者の個人情報流出、匿名の通報で判明 - 忍野村
英会話教室でメール誤送信 - 氏名やメアドが流出
イベント告知メールで誤送信、メアド流出 - 江戸川区
イベント案内メール誤送信でメアド流出 - 大阪信用保証協会
イベント案内メール誤送信で学生のメアド流出 - 京都教育大生協
イベント案内メール誤送信でメアド流出 - 東北大病院
イベント参加者向けのメールで誤送信 - 日本スポーツ振興センター
図書館のウェブサーバから個人情報流出の可能性 - 島根大
紙袋に入れた受託イベント参加者の個人情報を紛失 - FVC
イベント案内メール誤送信でメアド流出 - 日本土地建物