Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

誤送信による法人会員のメアド流出を公表 - イベント企画会社

イベント企画などを手がける阪神コンテンツリンクは、法人会員向けのイベント案内メールにおいて誤送信が発生し、会員のメールアドレスが流出したと発表した。

誤送信が発生したのは、大阪のライブハウス「ビルボードライブ大阪」において5月19日14時54分に送信したメール。宛先のアドレスを「宛先」に設定して送ったため、受信者間で宛先の法人会員のアドレス61件が表示された状態となったという。

同社では翌20日、対象となる会員に電話で連絡して謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2016/05/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

学内関係者向けサイトに不正アクセス、PWや個人情報が流出 - 東京理科大
確認のためメアドをメール本文に、そのまま誤送信 - 佐賀県
婚活支援事業でメール誤送信、会員情報が流出 - 久留米市
イベント案内メール誤送信、メアドや氏名が流出 - NHK
顧客情報記載の予約伝票を紛失 - タワーレコード
「天下一音ゲ祭」の出場者向けメールで誤送信
紙相撲の駒に個人情報、不注意で - 児童向けデイサービス
個人情報含むPCを電車に置き忘れ、届けられ回収 - 朝日新聞
関係者や一般人の画像データ含むカメラを紛失 - 大阪府
即売CDの予約票控えを紛失、配送できない状態に - ローソン子会社