Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

第1回目の情報セキュリティマネジメント試験、9割弱が合格

情報処理推進機構(IPA)は、4月17日に実施した2016年度の春期情報処理技術者試験のうち、「情報セキュリティマネジメント試験」「基本情報技術社試験」の合格者を発表した。

今回より新設された情報セキュリティマネジメント試験の応募者数は2万1691人。受験者数は1万7959人で合格者数は1万5800人だった。合格率は88%。

情報セキュリティマネジメント試験は、社会人の受験が9割以上を占め、受験者の平均年齢は39.8歳。最年少合格者は14歳、最年長合格者は72歳だった。

一方、基本情報技術者試験は、応募者数が6万1281人で受験者数が4万4184人、合格者数が1万3418人で合格率は30.4%。受験者の平均年齢は25.8歳だった。

(Security NEXT - 2016/05/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

制御システムのセキュリティ担当者向けに演習実施 - IPA
暗号化通信対応パブリックDNSサービスを試験運用 - IIJ
高技専で入学願書を誤廃棄、移転作業時に - 大阪府
高校で検定試験結果が所在不明、持ち去りか - 神奈川県
「ジーンズソムリエ」案内メールでメアド3497件が流出 - 誤データで本文扱いに
メール誤送信で職員採用試験受験者のメアド流出 - 防衛省
リコーとシスコが提携 - オフィス機器のセキュアな接続などで
教員採用試験の問題案含むUSBメモリを紛失 - 埼玉県
Ruby技術者認定試験の合格者リストを誤って公開 - 一部GDPRの影響も
2018年秋期セキスペ試験、合格率18.5% - 平均年齢36.8歳