Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NHNテコラス、「Aegis Wallエントリーエディション」を発売

NHNテコラスは、データベースやサーバのアクセス状況を記録する「Aegis Wallエントリーエディション」を提供開始した。

同製品は、IDの発行や認証機能、ログの記録、セッションを動画記録する機能などを搭載。リアルタイムのモニタリングやレポートを参照できる。

ライセンスと保守費用あわせて月額3万円。別途初期費用が必要。「アクセス制御」「セキュリティポリシー設定」「ログ分析」についてもオプションで対応することが可能。同社では、発売後1年間に30社への導入を目指してサービスを展開するという。

(Security NEXT - 2016/04/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メールの誤送信対策をクラウドで提供 - 富士通BSC
SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
ESETにEDR製品が追加 - クラウド型サンドボックスも提供
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能
統合監視と初動対応時の情報提供サービスを追加 - 日立システムズ
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
MS、機械学習活用したSIEM「Azure Sentinel」を発表 - 「Office 365」とも簡単連携
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム
Cylance製品向けの運用監視サービス - テクマトリックス