Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ先技、Oracle製品向け一次保守サービスを提供

NTTデータ先端技術は、Oracleの「Zero Data Loss Recovery Appliance」など、ハードウェアとソフトウェアを統合した「エンジニアド・システム」向けの一次保守サービスを提供開始した。

今回開始した保守サービスは、Oracleデータベースのリアルタイムバックアップに対応する「Zero Data Loss Recovery Appliance」および、データベース処理向けに最適化された「Oracle Exadata」の利用者向けに提供するもの。

NTTデータ先技のオラクルサポートセンターが一元的な窓口となり、問い合わせ受付や障害切り分け、障害解析などを行う。またハードウェアの導入から保守までワンストップで対応することが可能。

同社では、同サービスにより2016年に約12億円の売り上げを目指すしてサービスを展開していくという。

(Security NEXT - 2016/05/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Emotet」国内被害、10月後半より増加 - 過去やりとり踏まえた「なりすましメール」で拡大
WordPress向けプラグイン「Jetpack」に脆弱性
ランサム身代金、FBIは支払いに否定的ながらも一定の理解
企業向けクラウドバックアップサービス2種を開始 - Arcserve Japan
約300台のワーム感染や偽決済画面設置の原因は? - 実例を解説
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
「No More Ransom」が3周年 - 犯罪収益1.1億ドルを阻止
分析機器納入業者が患者遺伝子検査データを持出 - 九大病院
ランサムウェア「GandCrab」の復号ツールが機能強化 - 最新版にも対応
不正アクセス受け、サイトに不正ファイル - 周東総合病院