Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTデータ先技、Oracle製品向け一次保守サービスを提供

NTTデータ先端技術は、Oracleの「Zero Data Loss Recovery Appliance」など、ハードウェアとソフトウェアを統合した「エンジニアド・システム」向けの一次保守サービスを提供開始した。

今回開始した保守サービスは、Oracleデータベースのリアルタイムバックアップに対応する「Zero Data Loss Recovery Appliance」および、データベース処理向けに最適化された「Oracle Exadata」の利用者向けに提供するもの。

NTTデータ先技のオラクルサポートセンターが一元的な窓口となり、問い合わせ受付や障害切り分け、障害解析などを行う。またハードウェアの導入から保守までワンストップで対応することが可能。

同社では、同サービスにより2016年に約12億円の売り上げを目指すしてサービスを展開していくという。

(Security NEXT - 2016/05/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイト改ざんの予防から復旧まで対応するソリューション - ALSOK
住民記録システムで一時障害、異動届出の入力できず - 神戸市
マーケ支援サービスのクラウド認証キーが盗難被害 - 不正サーバ構築、顧客データも
クラウドで「秘文」を提供 - 日立ソリューションズ
Flashゼロデイ攻撃、露医療機関文書に偽装 - 伊Hacking Teamと手法類似
複数回にわたり改ざん被害、不正サイトへ誘導 - ソフトウェア開発会社
バックアップ製品「vSphere Data Protection」に深刻な脆弱性
デルら、「VMware Cloud on AWS」向けにデータ保護ソリューション
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
今治タオルの通販サイトで改ざん - 偽決済画面誘導でクレカ情報詐取