Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

UBIC、サイバー犯罪の調査解析技術を埼玉県警に提供

UBICは、埼玉県警察に対し、サイバー犯罪対策などで活用する調査解析技術の研修を提供する。

同社では、デジタルデータなどの調査解析が捜査における高度調査解析技術を2015年より神奈川県警察へ提供しており、埼玉県警察で2例目。

具体的には、同県サイバー犯罪対策課に人工知能などを含む最新技術の活用や調査解析対象となるデータの取り扱い、管理、報告などのカリキュラムを提供。また同課職員が、UBICのフォレンジック調査士の認定資格となる「UCE(UBIC Certified Examiner)」の取得を目指すという。

(Security NEXT - 2016/04/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

区立こども園の保育室で園児画像含むカメラが所在不明に - 台東区
元従業員が取引先情報を無断持出 - システム開発会社
顧客情報が保存されたレジが盗難 - 古着リサイクルショップ
P2P監視システム上のマルウェア保管でベンダーのアナリストが逮捕
教員が学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 明星大
会員の個人情報含むPCが盗難被害 - 筑西遊湯館
サイト売買仲介サービスから顧客情報約1.4万件が流出 - GMO
患者情報含むHDDを紛失 - 鹿児島市の総合病院
高齢者の個人情報含む名簿が所在不明 - 名古屋市
委託先医療機関で乳がん検診受診者のX線フィルムなど盗難 - 富田林市