Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

UBIC、サイバー犯罪の調査解析技術を埼玉県警に提供

UBICは、埼玉県警察に対し、サイバー犯罪対策などで活用する調査解析技術の研修を提供する。

同社では、デジタルデータなどの調査解析が捜査における高度調査解析技術を2015年より神奈川県警察へ提供しており、埼玉県警察で2例目。

具体的には、同県サイバー犯罪対策課に人工知能などを含む最新技術の活用や調査解析対象となるデータの取り扱い、管理、報告などのカリキュラムを提供。また同課職員が、UBICのフォレンジック調査士の認定資格となる「UCE(UBIC Certified Examiner)」の取得を目指すという。

(Security NEXT - 2016/04/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 昭和女子大
「違法画像を見た違反金を支払え、ただしiTunesカードで」 - 警察庁装う詐欺サイト
海外製DVRの脆弱性を狙うアクセスを継続的に観測 - 警察庁
地域防災リーダーの名簿が所在不明に - 大阪市
2017年2Qの口座不正利用情報は178件 - 107件が強制解約や利用停止に
M2J、顧客情報約2500件の流出が判明 - 1年前にも顧客情報約11万件が不正アクセスを受けた可能性
県立高校において生徒の成績票を紛失 - 岐阜県
投資情報サイトに不正アクセス、クレカ情報が流出か - 公表中止で混乱も
病院で患者情報含むUSBメモリが所在不明に
スパリゾートハワイアンズの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出