Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NII、「サイバーセキュリティー研究開発センター」を設置 - 安全な研究環境の確保目指す

国立情報学研究所(NII)は、研究施設「サイバーセキュリティー研究開発センター」を設置した。

「サイバーセキュリティー研究開発センター」は、サイバー空間における学術研究機関の安全な研究環境の確保と運営効率化などを目指して設置したもの。初代センター長には、NIIアーキテクチャ科学研究系教授の高倉弘喜氏が就任した。

同センターでは国内外の研究機関と連携しつつ研究開発を推進。また大学と連携した人材育成にも取り組み、成果を幅広く公開していきたいとしている。

(Security NEXT - 2016/04/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IoTセキュリティにおけるブロックチェーン活用で解説資料 - CSAジャパン
「顔」と「手のひら」による手ぶら決済技術 - 日立とKDDI
精鋭ハッカー部隊「レッドチーム」で堅牢性向上図るMS - 秘密の舞台裏に迫る
Office数式エディタに対する脆弱性攻撃 - サンドボックス回避のおそれも
アナリスト向け会議「JSAC 2019」 - 論文の2次募集がスタート
ココン、第三者割当増資で約28億円を調達 - セキュリティ診断技術の研究開発を促進
不正DNSへ変更する「GhostDNS」、10万台以上が被害 - 70種類以上のルータが対象
経産省、「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」のパブコメ結果を公表
仮想通貨の不正送金を受けて声明 - ブロックチェーン推進協会
個人データの出所や加工履歴、同意状況を一元管理する新技術 - 富士通研