Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、セキュリティコンサル手がける子会社を設立

デジタルアーツは、セキュリティコンサルティングを手がける子会社「デジタルアーツコンサルティング」をあらたに設立した。

デジタルアーツに対して、セキュリティコンサルティングの要望が寄せられており、同社では製品の販売活動において、コンサルティングの提供が重要であると判断。コンサルティング事業に特化した子会社を設立したという。代表取締役会長に道具登志夫氏、代表取締役社長に松本忠雄氏が就任した。

事業展開にあたっては、デジタルアーツのノウハウや顧客基盤を活用。同社製品を活用したコンサルティングサービスを提供する。将来的には、情報セキュリティ対策全般のコンサルティングや新サービスの提供などを視野に入れているという。

お詫びと訂正:本記事初出時の関連リンクに誤りがありました。ご迷惑をおかけした読者、関係者のみなさまにお詫びし、訂正いたします。

(Security NEXT - 2016/04/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SECCON優勝チーム所属の東大生サークルがCTFを開催
情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大
オンライン本人確認事業で合弁会社検討 - セブン銀とISID
構成員10人以上が6割超、システム停止権限持つ組織は1割強 - CSIRT実態調査
NTTコムとFFRI、高度セキュリティ人材の育成で新会社
BlackBerry、14億米ドルでCylanceを買収 - エンドポイントや車載向け製品などを強化
Zaif仮想通貨流出、トランザクション解析で発信元推定へ - 2日間のハッカソンで開発した監視システムで
「M3AAWG」の国内リージョン「JPAAWG」が発足 - メールやメッセージングのセキュリティを検討
デンソーとNRIセキュア、自動車向けセキュリティ対策で合弁会社
ESET、日本法人をキヤノンITSと設立 - 2019年にはEDRやサンドボックスなど投入