Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツ、セキュリティコンサル手がける子会社を設立

デジタルアーツは、セキュリティコンサルティングを手がける子会社「デジタルアーツコンサルティング」をあらたに設立した。

デジタルアーツに対して、セキュリティコンサルティングの要望が寄せられており、同社では製品の販売活動において、コンサルティングの提供が重要であると判断。コンサルティング事業に特化した子会社を設立したという。代表取締役会長に道具登志夫氏、代表取締役社長に松本忠雄氏が就任した。

事業展開にあたっては、デジタルアーツのノウハウや顧客基盤を活用。同社製品を活用したコンサルティングサービスを提供する。将来的には、情報セキュリティ対策全般のコンサルティングや新サービスの提供などを視野に入れているという。

お詫びと訂正:本記事初出時の関連リンクに誤りがありました。ご迷惑をおかけした読者、関係者のみなさまにお詫びし、訂正いたします。

(Security NEXT - 2016/04/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デンソーとNRIセキュア、自動車向けセキュリティ対策で合弁会社
ESET、日本法人をキヤノンITSと設立 - 2019年にはEDRやサンドボックスなど投入
電通テック、パーソナルデータの管理と活用で新会社
眠れる「ハッカー」に活躍の場を、「日本ハッカー協会」が設立 - 法的トラブルの対策支援も
「日ASEANサイバーセキュリティ能力構築センター」をタイに設立 - 各国関係者が「CYDER」受講
GMOペパボ、情報セキュリティ事業を行う新会社を福岡に設立
製品の脆弱性対応を行う「PSIRT」フレームワークに日本語版
「Software ISAC」を8月に設立 - 情報共有やPSIRT設置支援など展開
カスペ、インフラをロシアからスイスへ - ユーザー提供の脅威データや製造工程も
顧客情報含む携帯端末を営業活動中に紛失 - ハナ信組