Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラックと三重県警、共同対処協定を締結

ラックと三重県警察本部は、サイバー犯罪対策に向けて共同対処協定を締結した。

同県では5月に伊勢志摩サミットの開催も控えているほか、同県内における増加するサイバー犯罪の未然防止や被害拡大防止に向けて、官民による協力体制を確立したもの。

今回の協定に基づき、サイバー犯罪に関する情報交換をはじめ、犯罪手口に関する情報、犯罪調査に関する手法や技術などを提供。広報面でも連携を進める。

(Security NEXT - 2016/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「詐欺被害相談サイト」に見せかけた架空請求に注意を - 電話番号でSEOか
特別支援学校生徒の個人情報含む書類を修学旅行中に紛失 - 福岡市
「WannaCrypt」感染端末からの通信、一時減少するも再度増加
「WannaCrypt」も関連する「EternalBlue」による脆弱性狙ったアクセス、4月下旬より増加
委託先の職員が業務用携帯電話を紛失 - 福岡県
持ち出した小学校児童の個人情報が盗難 - 杉並区
小学校の家庭訪問中に児童の個人情報が盗難 - 藤沢市
委嘱調査員が国民生活基礎調査の資料を紛失 - 杉並区
「5358番ポート」や「22番ポート」へのパケットが増加 - JPCERT/CCが観測
市立小学校で児童の個人情報含む名簿を紛失 - 船橋市