Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラックと三重県警、共同対処協定を締結

ラックと三重県警察本部は、サイバー犯罪対策に向けて共同対処協定を締結した。

同県では5月に伊勢志摩サミットの開催も控えているほか、同県内における増加するサイバー犯罪の未然防止や被害拡大防止に向けて、官民による協力体制を確立したもの。

今回の協定に基づき、サイバー犯罪に関する情報交換をはじめ、犯罪手口に関する情報、犯罪調査に関する手法や技術などを提供。広報面でも連携を進める。

(Security NEXT - 2016/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数通販サイトのクレカ情報流出、被害規模が判明 - JIMOS
通販代行サービス「ECオーダー.com」に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
大阪府警のサイバー犯罪防止啓発で「モンハン」キャラが登場
西京漬専門店に不正アクセス、個人情報流出か - クレカ決済停止後も影響
支援学校で個人情報含むHDDが紛失、盗難の可能性 - 大阪府
コード改ざん起因の「Webmin」脆弱性を狙うアクセスを観測
2019年上半期の標的型攻撃は2687件 - 圧縮ファイル悪用が急増
「Webmin」のソースコード改ざんで脆弱性、攻撃コード公開 - アクセス増加の観測も
「Jira Server」の脆弱性を探索するアクセスを観測 - 警察庁
「Elasticsearch」脆弱性狙う攻撃が増加傾向 - 仮想通貨発掘目当てか