Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラックと三重県警、共同対処協定を締結

ラックと三重県警察本部は、サイバー犯罪対策に向けて共同対処協定を締結した。

同県では5月に伊勢志摩サミットの開催も控えているほか、同県内における増加するサイバー犯罪の未然防止や被害拡大防止に向けて、官民による協力体制を確立したもの。

今回の協定に基づき、サイバー犯罪に関する情報交換をはじめ、犯罪手口に関する情報、犯罪調査に関する手法や技術などを提供。広報面でも連携を進める。

(Security NEXT - 2016/03/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

関係者や一般人の画像データ含むカメラを紛失 - 大阪府
個人情報含む統計調査関係書類を紛失 - つくば市
2018年2Q、TCP 80番ポート宛てのパケットが増加 - 「Mirai」影響で
特別支援学校でデジカメ紛失、生徒画像を保存 - 埼玉県
大阪府警、サイバー犯罪防止のイメージキャラクターに「ロックマン」
SIPサーバの探索行為が再び増加 - IP電話乗っ取りに注意を
福島信金でサイト改ざん、マルウェアやサポート詐欺に誘導
警察庁把握の標的型攻撃メール、前期から半減するも高水準 - 「Excelファイル」が約半数
フリーメールを業務利用、国内外からの不正アクセスで個人情報流出 - 島田市
CGソフト通販サイトに不正アクセス - 顧客情報が流出