Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

制御システムのセキュリティガイド「NIST SP 800-82」に日英対訳版

JPCERTコーディネーションセンターは、セキュリティへ配慮した制御システム(ICS)を構築するためのガイダンス文書「NIST SP800-82 Rev.2」の日英対訳版を公開した。

米国立標準技術研究所(NIST)が発行するセキュリティ関係のレポート「SP800シリーズ」において、「SCADA」「DCS」「PLC」などをはじめとする産業用制御システム(ICS)におけるセキュリティ設定のガイドラインをまとめた「NIST SP800-82 Rev.2」に、日本語対訳を追加したもの。

同資料は、制御システムの設計や設計などに携わるエンジニアや管理者、セキュリティコンサルタント、研究者などを対象に作成された。同資料は、JPCERT/CCのウェブサイトよりダウンロードすることができる。

制御システムの運用中断や第三者による設定変更、誤動作の発生、マルウェアへの感染など、制御システムの破壊や環境への影響、人命が危険にさらされるといったインシデントを防ぐため、システムの構成例などとともに、対策などをまとめている。

(Security NEXT - 2016/03/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2018年1Qの脆弱性登録は3113件 - Linux関連が上位に
横河電機の制御システムに脆弱性 - 一部は要マイグレーション
原発など制御システム狙う攻撃の検知システム、開発に着手 - 三菱電機
ビル設備の閉域網、時間かければ侵入可能 - 省エネモニターに踏み台リスク
【特別企画】脅威トレンドや対策の重要性を経産省伊東氏が解説 - 「WannaCrypt」の特異点も
NEC、制御機器に応用可能な改ざん検知技術 - 4Kバイトと軽量
制御システムのセーフティとセキュリティ実現に向けたガイド - IPA
オムロンの制御システム向けソフト「CX-Supervisor」に7件の脆弱性
Gemalto製ライセンス管理製品に複数脆弱性 - ドングル接続時にFWを開放、RCEのおそれ
PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス