Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

OWASP Japan、カンファレンスイベントを開催

OWASP Japanは、「OWASP DAY 2016 Spring」を2月27日に開催する。同イベントでの発表者を募集している。

同イベントは、最新のウェブ技術やセキュリティなどをはじめとするカンファレンスイベント。同日に東京会場、神戸会場、福岡会場にて開催を予定している。

通常セッションやライトニングトークへの登壇者を募集しており、応募期限は2月10日。募集分野や選考基準、応募方法などは、同イベントのページから。

(Security NEXT - 2016/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

BEC被害、4年半強で7.8万件 - 被害額は125億ドル超
2017年度「標的型攻撃」 は幅広い分野が標的に - 「ANEL」「Taidoor」「PLEAD」などのツールを悪用
2018年2Qのインシデント件数は減少 - サイト改ざんなどは増加
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
7月のMS月例パッチが公開、脆弱性53件を修正 - 「緊急」は17件
ファーストサーバで長期障害、10日10時の時点では安定稼働 - データ消失や流出は否定
ウェブ経由のマルウェア、「WordPress」改ざんサイトから多数検知
銀行狙わぬ「バンキングトロジャン」も - 標的はクレカやアカウント、仮想通貨も
「シャレード文庫」メルマガ会員のアカウント情報が流出 - 二見書房
ネット接続された脆弱な重要インフラIoT機器が150件 - 4分の3は連絡つかず