Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DMの一部に異なる顧客の氏名を印字 - ベイシア電器

群馬県を中心に家電量販店を展開するベイシア電器は、セール案内の一部ダイレクトメールに、異なる顧客の氏名を印字するミスが発生したことを公表した。

11月30日に発送した「歳末特別招待セール」を案内するダイレクトメールで印字ミスの事故が発生したもの。はがきの宛名部分に、住所とは異なる顧客の氏名と会員番号が印字されていた。12月2日、受け取った顧客や郵便局からの連絡で問題が判明したという。

対象となるのは、大田原店の顧客29人。宛先のリストを作成した際、氏名と住所の組み合わせに誤りがあることに気付かず、そのままダイレクトメールを印字して発送してしまったという。

同社では対象となる顧客に対し、誤印字したダイレクトメールの回収を呼びかける書面を送付するとしている。

(Security NEXT - 2015/12/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

会員の個人情報がネット上で閲覧可能に - 輸入家電販売サイト
不正アクセスで顧客クレカ情報が窃取被害 - 家電通販サイト
家電通販サイト「デンキチWeb」へ不正アクセス - セキュリティコード含むクレカ情報流出
家電売場で顧客情報記載の伝票を紛失 - イオン新発田店
キャンパス内の生協で顧客情報含むPCが盗難 - 日本福祉大
顧客情報含むSDカードやPCを鞄ごと一時紛失、物色した形跡 - パナソニック関連会社
顧客情報をショッピングセンター内トイレに置き忘れ盗まれる - ミドリ電化
顧客情報記載の修理伝票が車上荒らしで盗難 - 日立グループ会社
契約ブロガーの個人情報をカレンダー上で誤って公開 - 家電ソーシャルブックマークサービス
個人情報含むUSBメモリや受験票を盗まれた教諭を懲戒処分 - 佐賀県