Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クラウドで通話内容を解析、振り込め詐欺を検知 - ニフティ

ニフティは、電話の通話内容を解析し、振り込め詐欺を検知するシステムを開発し、10月から都内の一般家庭において実証実験を実施する。

20150918_ni_001.jpg
検知の流れ(図:ニフティ)

同システムでは、通話内容をクラウドへ送信して解析。通話内容に振り込め詐欺の電話で使われやすい文章パターンなどがあるか照合し、検知した場合は電話を受けた本人や、事前に登録した家族に警告を通知する。

通話データをクラウドへ送信する際は、専用アダプターを自宅内のLANに繋いでVPNを構築する同社の「スマートサーブ」を活用している。

同システムについて、都内在住の65歳以上をモニターとして10月初旬から2016年3月末まで実証実験を行い、その結果をもとに検知の精度や通知タイミングを改善したうえで、正式なサービスとして提供する予定。

(Security NEXT - 2015/09/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

約6割が「インターネット空間」に犯罪の不安感じる
全銀協、大相撲巡業で振込詐欺に注意喚起 - 取組表で広告や懸賞幕も
携帯契約時の代理人本人確認に不備 - ソフトバンクに是正命令
「ランサムウェア」の認知度、3割満たず - マカフィー調査
「東京五輪のチケット申込がある」と騙す詐欺 - 個人情報削除名目に金銭要求
不正利用などと不安を煽り、クレカ情報聞き出す不審電話に注意
【熊本地震】募金装う振り込め詐欺に注意 - 「親類全体で義援金送る」と騙す手口も
厚労省、臨時給付金に便乗した詐欺に注意喚起
3人に1人「スマホへの迷惑電話増えた」 - マイナンバー関連も
劇場型「マイナンバー詐欺」で金銭被害