Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバネットのPC管理サービスにHDD暗号化機能

サイバネットシステムは、クラウドで提供している「PC&モバイル管理サービス」のオプションとしてハードディスクの暗号化機能を8月下旬より追加する。

同サービスは、クライアントPCとスマートデバイスの資産管理やセキュリティ対策を提供するソリューション。組織内ネットワークに接続されていない端末も一元管理できる。

今回オプションとしてハードディスクの暗号化機能を用意。「Check Point Full Disk Encryption」を使用し、ハードディスク全体を暗号化する。また管理コンソールから暗号化の状態が確認できるほか、暗号化されていないパソコンを自動検知して通知する。

そのほか、「外部記憶メディア制御」オプションを機能強化。USB接続したスマートフォンやデジタルカメラに対し、データの書き出しと読み込みを制御する。

(Security NEXT - 2015/08/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
点在ファイルサーバの一元管理ソフト - NEC
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
被暗号化ファイルの監視で被害を防ぐランサム対策ソフト - 他対策ソフトと併用も可
F5、ボットやDDoSへの対策備えたWAF - オプションでPWリスト攻撃にも対応
カスペ、法人向けエンドポイント製品に新版 - 共有フォルダの暗号化防止機能など追加
ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品
デジタルアーツ、ブラウザ閲覧に対応した「FinalCode 5.4」をリリース
ネットワン、業務利用クラウド向けにCASB - 「Slack」にも対応予定