Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む書類を置き引きで一時紛失 - 一橋大

一橋大学において、講師が学生の個人情報を含む書類を帰宅途中に一時紛失していたことがわかった。警察から連絡があり、10日後に回収したという。

8月1日23時30分ごろ、講師が帰宅時の電車内で、足元に書類が入ったバッグを置いていたが、JR赤羽駅に到着した際になくなっていることに気付いたという。

紛失した書類は夏学期成績報告書と出席簿。講義を履修している学生108人の氏名や学籍番号、出欠状況などが記載されていた。

同大では、対象となる学生にメールで紛失を報告。紛失したバッグが発見されたと警察から連絡があり、11日に回収した。書類はすべて揃っていたという。

(Security NEXT - 2015/08/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

県立高校で携帯電話の持込申請書が所在不明 - 岐阜県
個人情報含む廃棄文書が散乱、裁断しなかった教諭を処分 - 大阪府教委
新型コロ患者情報、コンビニ複合機に置き忘れ - 神奈川県
個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
公印を紛失、リースアップ複写機とともに廃棄か - 川崎市
里親措置児童や里親の個人情報含む文書を誤送付 - 新潟県
保育施設保護者向け書類を誤配布、国保免除申請書の紛失も - 高槻市
高校で生徒と保護者の個人情報含む書類を誤配布 - 大阪市
税額決定通知書を異なる事業所へ誤送付 - 西宮市
返却報告書類を別人宅に届ける事故 - 大阪市