Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む書類を置き引きで一時紛失 - 一橋大

一橋大学において、講師が学生の個人情報を含む書類を帰宅途中に一時紛失していたことがわかった。警察から連絡があり、10日後に回収したという。

8月1日23時30分ごろ、講師が帰宅時の電車内で、足元に書類が入ったバッグを置いていたが、JR赤羽駅に到着した際になくなっていることに気付いたという。

紛失した書類は夏学期成績報告書と出席簿。講義を履修している学生108人の氏名や学籍番号、出欠状況などが記載されていた。

同大では、対象となる学生にメールで紛失を報告。紛失したバッグが発見されたと警察から連絡があり、11日に回収した。書類はすべて揃っていたという。

(Security NEXT - 2015/08/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
ツアー申込者のファックスを別会社へ誤送信 - トヨタツーリスト
個人情報含む資料を学生が持ち去り放置 - 明石高専
寄付者の個人情報含むPCを一時紛失 - 生活困窮者支援のNPO法人
埼玉で廃棄したはずの個人情報、群馬で発見 - 大東建託
児童や保護者、通報者情報など含む児童虐待関連資料を一時紛失 - 滋賀県
高校で生徒の体力テスト記録票原簿を紛失 - 東京都
高校で個人情報含むUSBメモリ紛失、データが匿名で郵送 - 大阪府
中学校で成績含む資料が約2カ月間放置状態に、生徒が発見 - 横浜市
個人情報含む廃棄書類が高速道路で飛散 - 関西電力