Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

消費者庁、9月より全国で「個人情報保護法に関する説明会」を開催

消費者庁は、「個人情報保護法に関する説明会」を開催する。9月11日の北海道を皮切りに、全国10の道府県で実施する。

同庁では、個人情報保護法の目的や内容の周知徹底を図るため、同法の説明会を実施しており、平成27年度は全国10の道府県で開催する予定。

同庁からの説明のほか、国民生活センターの職員や個人情報保護法に詳しい有識者による講演を行う。また都道府県によっては、地方公共団体などからの報告を追加で行う場合がある。

9月11日の北海道を皮切りに、12月にかけて宮崎県、徳島県、新潟県、岡山県、愛媛県、埼玉県、神奈川県、茨城県、京都府にて開催する予定。

(Security NEXT - 2015/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

GDPR「適正に個人情報を移転」は34% - 3分の1は未対応
GDPRにおける日本の「十分性認定」、1月23日に決定予定
GDPRにおける日本の十分性認定、2019年に持ち越し
1月に「個人情報保護法シンポジウム」が都内で開催
Facebookに行政指導、不正な情報取得や不正アクセス問題で
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
欧州委員会、日本の十分性認定を閣議決定 - 手続きを準備
個人データの相互移転、日EUが最終同意 - 今秋に運用開始
個人情報保護委、「Privacy Awareness Week」を実施 - 啓発活動を展開
個人情報保護委員会をかたる「なりすましメール」に注意を