Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

旅行情報サイト「旅のたまご」に不正アクセス

格安旅行や航空券の検索サイト「旅のたまご」が不正アクセスを受けたことがわかった。利用者情報が外部へ流出した可能性があるという。

同サイトを運営するバーチャルネットサポートによれば、7月6日にJPCERTコーディネーションセンターから情報漏洩の可能性について指摘を受け、調査を行ったところ、同月4日に同サイトに対して不正アクセスが行われた痕跡を確認した。

今回の不正アクセスにより、同サイトにある「国内ツアー」ページ上のフォームから問い合わせを行う際に入力されたメールアドレス5979件が外部へ流出した可能性があるという。

同社では、保有する個人情報を削除。問い合わせフォームを情報を保有しない仕様に変更するなど、対策を行ったという。

(Security NEXT - 2015/07/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コインチェックのドメイン管理に不正アクセス - 改ざんで顧客メール窃取か
アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も
海外拠点経由の不正侵入で情報流出、内部横展開も - NTTコム
不正アクセスで個人情報流出か - 経団連事業サービス
ウェブサイトがスパムの踏み台被害 - 船橋市
不正アクセスでサイトが改ざん被害 - 高知言語聴覚士会
2018年の通販サイト不正アクセスを公表 - 磁石専門店
アカウントが乗っ取り被害、フィッシング踏み台に - マウスコンピューター
「NarSuS」利用者情報約6万件の流出確認 - アイ・オー・データ
NAS管理サービスのテストサーバに不正アクセス - アイ・オー・データ