Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイトに不正アクセス、公開講座受講者のメアドなど流出 - 梅花女子大

梅花女子大学のウェブサイトが不正アクセスを受け、公開講座受講者のメールアドレスや電話番号などが流出したことがわかった。

7月13日に、同大学のウェブサイトが不正アクセスを受けているとの連絡が外部機関から寄せられたもので、調査の結果、不正アクセスにより公開講座受講者のメールアドレス418件と電話番号5件が流出していたことが判明した。

同大学ではサイトを停止し、脆弱性を修正。また、対象となる受講者には報告と謝罪を行うとしている。

(Security NEXT - 2015/07/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マグネシウム製品の通販サイトに不正アクセス - 顧客情報流出の可能性
グルメ情報サイトに不正アクセス - 会員のアカウント情報が流出
パズル通販サイトに不正アクセス - 顧客の問い合わせで判明
不正アクセスでクレカ情報流出、不正利用も - 刃物通販サイト
ロック系ファッション通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面に誘導
不正アクセスで顧客情報流出の可能性、詳細調査中 - JR九州グループ会社
セガの動画サービスに不正アクセス - アクセスコードなど流出か
「Jコイン」のテスト用システムに不正アクセス、加盟店情報が流出
ECサイトの顧客情報を盗まれ身代金を要求される - 日本経営協会
通販サイトに不正アクセス、詳細を調査中 - JIMOS