Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報入りHDDを一時紛失、事件性は低 - 宮城県

宮城県畜産課の職員が、畜産農家の個人情報約1万件含むハードディスクを無許可で持ち出し、紛失していたことがわかった。ハードディスクは4日後に回収している。

7月4日に職員がハードディスクを紛失。一時所在不明となった同ディスクには県内の畜産農家や県職員の個人情報9917件が保存されていたことから、事態を公表、対象となる農家に謝罪文を郵送するなど対応を進めていた。

紛失から4日後となる8日10時ごろ、警察から発見されたと連絡があり、回収した。警察では盗難など事件性は低いとしており、同県では個人情報の外部流出はないと説明している。

(Security NEXT - 2015/07/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報を誤って一般ゴミで廃棄、収集車から飛散 - ケアコム
預り内容など顧客情報含む受取書が所在不明 - 青い森信金
保健所公用車が車上荒らし被害、動物の苦情処理簿を紛失 - 三重県
職員が個人情報資料を一時紛失、飲食店主が発見保管 - 長崎県
児童手当に関する書類の誤発送で個人情報流出 - つくば市
地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
ツアー申込者のファックスを別会社へ誤送信 - トヨタツーリスト
個人情報含む資料を学生が持ち去り放置 - 明石高専
寄付者の個人情報含むPCを一時紛失 - 生活困窮者支援のNPO法人
埼玉で廃棄したはずの個人情報、群馬で発見 - 大東建託