Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Androidアプリのセキュア開発ガイドが改訂 - 「Android Studio」向けコード収録

20150710_js_001.jpg

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、「Androidアプリのセキュア設計・セキュアコーディングガイド」の改訂版を公開した。無料で利用できる。

同ガイドは、Android向けアプリを設計、開発する際に、脆弱性などを作り込まないセキュアコーディングのノウハウを収録した資料。2012年6月に初版を公開し、改訂を重ねている。

最新版となる「同2015年6月1日版」では、2014年12月にGoogleが開発環境「Android Studio」を発表したことから、同環境に対応したサンプルコードを収録した。また最新版「Lollipop」に対応している。

同協会のウェブサイトより無料でダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2015/07/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Android 10」に対応したセキュアコーディングガイド新版
「Android」に権限昇格のおそれ - パッチは未提供
日本郵便の不在通知装うスミッシング再び - iPhoneもターゲット
「Smart TV Box」に脆弱性 - LANポートよりADBにアクセス可能
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発
人気顔写真加工アプリの便乗攻撃 - 有料版が無料とだます手口
SSLサーバ証明書の表示、ブラウザで違いも
「Android セキュアコーディングガイド」に中国語版 - JSSEC
Android向け「Outlook」にXSS攻撃が可能となる脆弱性
危険ドメインへのアクセスをDNSでブロック - ソリトン