Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

WordPress向けフォームプラグインに脆弱性

WordPress向けに提供されているフォームプラグイン「Ninja Forms」に脆弱性が含まれていることがわかった。

「同2.9.18」にクロスサイトスクリプティングの脆弱性が含まれていたもので、以前のバージョンも影響を受ける。

開発者は、脆弱性を修正した「同2.9.19」の提供を6月24日より開始しており、できるだけ早期に最新版へアップデートするよう、利用者へ注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2015/07/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

WordPress向けメンバー管理プラグインに複数の脆弱性
WordPress向けOGP設定用プラグインに脆弱性
WordPress向けGoogle Map表示用プラグインにXSSの脆弱性
「Drupal」脆弱性で感染を拡大するボット「Muhstik」見つかる
「WordPress 4.9.5」がリリース、セキュリティ関連など28件のバグを修正
WordPress向けデータインポート用プラグインに2件の脆弱性
「WordPress」にDoS攻撃を受けるおそれ、研究者が指摘
「WordPress」の自動更新が不能となるバグ - 手動更新の対応を
「WordPress」向けRetina対応プラグインにXSSの脆弱性
「WordPress 4.9.2」がリリース - Flashフォールバック機能を削除